訳ありみかんをお届け【坂本みかん園】送料無料

ブログ

沢山あるみかんを長持ちさせる方法

2015年10月15日
 
 
実家やもらいものでミカンを箱いっぱいもらったけど、
量が多くて最後の方は腐らせてしまった・・・・
 
せっかく頂いたみかんだったのに、もったいない気持ちになった
ことはありませんか?
 
今回は、大量にあるみかんを少しでも長持ちさせる方法を
ご紹介いたします。
 
 
 
<みかんが腐ってしまう理由>
 
みかんは湿気に弱く、通気性のない場所での保管は
腐らせてしまう原因となります。特に箱に入ってる状態では
底や角にある部分から痛みが始まります。
1つ腐らせてしまうとそのまわりにも影響しやすい特徴があります。
 
 
<みかんが痛まない方法って?>
 
●すでに傷んでいるみかんは箱から取り出す。
傷んでいるみかんを取り出すことで、傷んでないみかんを守ることができます。
 
 
●買い物かごのような通気性のいいかごに入れ替える。
段ボールにそのままではなく、できれば
買い物かごのような通気性がいいかごにみかんを入れることで、箱内の風通しもよくなります。
 
 
●その際はヘタ部分を下に向けていれるのがポイントです!
みかんはヘタ皮より反対側の方が、果皮が柔らかい為、
重さがかかり痛んでしまいます。
 
●かごに入れたら、風通しのいい場所におきましょう。
日陰の低温の場所がよく、湿気のある場所は避けましょう。
 
 
●冷蔵庫に入れるのはNG!
冷蔵庫に入れると水分が飛び、酸っぱさが増してしまう原因となります。
 
 
<まとめ>
みかんは湿気に弱いので、みかんをできる限り通気性のよい環境に
置くことがポイントです。冬になったら”コタツにみかん”と言われれいますが
こたつにみかんは食べる分だけ!と決めるのがオススメです。
ぜひ、みかんを長持ちさせていつでもおいしく食べれるようにしましょう!
 
back
  • 法人様向け
  • 特定商取引法

送料無料!お気軽にどうぞ tel:080-1012-8167 fax:0954-62-8072 メールでお問い合わせ

オンラインショップ

特定商取引法はこちら

Information

佐賀の坂本みかん園
〒849-1324
佐賀県鹿島市飯田甲4395

外見に少々のキズがあっても、中身は変わらず甘くて美味しい訳ありみかん!送料無料、通販でお手軽にご注文が可能です。是非ご利用下さい。

  • tel:080-1012-8167 fax:0954-62-8072
  • mailform
  • facebook

ページの先頭へ